次は何植える 高槻 竜二農園 

わが町高槻での野菜栽培日記と趣味の雑記

新 農業人フェア 9/2

こんにちは 竜二です

今日は新 農業人フェアなるものに参加してきました。大阪 スカイビルにて。

リクルート主催による、就 転職スペシャルと銘打たれたフェアでした。

農業者さんの話や、農業の求人状況、農業法人の事業展開の情報収集も兼ねて参加してまいりました。

僕も実はどこかの農業者との運命的な出会いがあるかもと参加しました。

会場の様子

f:id:panyaki0917:20170902174732j:plain

このようにたくさんの農業者さん、農業法人さんがブースを出され、参加者に自社のビジネスを説明されていました。参加者の皆さんも現在ほかの仕事をされている方が多く、農業に魅せられて今日のフェアに参加したのだと思います。

写真をたくさん撮ることを忘れましたが

こんなパネルが展示されていたり、

f:id:panyaki0917:20170902174710j:plain

f:id:panyaki0917:20170902175854j:plain

ナビゲートカウンターブースで参加者が現況や、希望の雇用形態 独立希望 資金面の相談や行政の支援など熱心に質問されている様子でした。

f:id:panyaki0917:20170902174724j:plain

このように公開企業PRスペースも設けられ、参加者の皆さんに農業者の方がPRされていました。

 

ぼくは大阪の農業者の情報を今回の催しにきたしていたのですが出展されていたのが花屋さんのみで、京都のマイファームさんのブースで事業展開の説明をうけ、会場を後にしました。

北海道から四国 沖縄の農業者さんも出展されており、人員不足の必死さが伝わってきました。

農業ビジネス 農業法人の数は増えているようですが、食料自給率は年々さがり、農業者の数は減っていっているという現実があります。

僕もいずれは農業界で働きたいと思っています。しかし新規就農は国が進めているにも関わらず、乗り越えなければならない課題が非常に多い。

まず用地の確保(これがまた大変)にしても休耕地が日本中にあるにもかかわらず継承者以外に農地を貸してくれる地主さんが非常に少ない。

地域によっては新規就農者 実質お断り地域もあり(既存農家をまもるため)各市区町村に自分自身を売り込み、信用されなくてはならない。

 

なので、新規就農へは今回のようなフェアに参加し、最初の数年は農業法人に就職 雇用され経験を積み、独立支援してもらうのが1番近道だと思う。

 

帰宅し、ホームセンターで(わが町高槻のダイキ阿武山店)大根 大かぶ 高菜 チンゲン菜 白奈 など秋冬野菜の種を買いに行きました。

その種まきの様子は明日以降で報告します。

今からダイエットのために水泳してきます。(わが町高槻のアイランド)

 

明日の予定は趣味のパン焼きでベーグルと ベーコンエピも作るのでそれもアップします。

 

何やかんやで休みの日は趣味で疲れます。でもやらないと落ち着かないし。

畑にパン焼き、釣り、ギターおまけにブログまで始めて、軽い病気ですね。

 

では ほな

 

竜二