次は何植える 高槻 竜二農園 

わが町高槻での野菜栽培日記と趣味の雑記

大根 種の撒きなおし。 失敗しちゃった♡ 9/9の作業だけどさ

私の記憶が確かならば 竜二です

 

9/9土曜の作業を記事にするよ。

要は大根とカブが失敗したんだ。

なんでって乾燥防止に不織布をかけていたんだけど、芽が出てすぐに強烈な雨にたたかれて結構な数がぽきぽき折れちゃったんだ。

不織布は水は通すけど、目が詰まっているから、一瞬の強雨であめがたまるとおもくなるんだな。

 

全滅ではなかったんだけどさ。

ちょっと手抜きしたのもあるんよ。トンネルにするのが面倒だったの。

 

今回からは初心に帰って撒きなおそう。点撒きではなく、確立を上げるために筋蒔きに変更だ!!

f:id:panyaki0917:20170912215602j:plain

f:id:panyaki0917:20170912215832j:plain

大根と大蕪だよ。

まず表面を整えて、

f:id:panyaki0917:20170910121455j:plain

この要領で、支柱を押し当ててまき溝つくり。

f:id:panyaki0917:20170912220158j:plain

3センチ間隔くらいで撒いたよ。どうせ間引くから、密集させなくていいんだ。というか大根の種が少なかったから3センチともいえる。

f:id:panyaki0917:20170912220504j:plain

これは蕪(かぶ)こんな感じでぱらぱらっとね。

そして覆土。大根も蕪も発芽力が強いから、神経質にならなくて大丈夫よ。プランターでも同じ。

で、今度は失敗したくないからべた掛けから、ひと手間加えてトンネルにしたんよ。

f:id:panyaki0917:20170912220800j:plain

これでいいだろうね。ひと手間といってもトンネルにするだけだから、作業時間5分だよこんなの、これを手抜きしていてはだめだね。

我ながら。ずぼらな。

そしてこれからたった2日後 昨日紹介したよね。

f:id:panyaki0917:20170911215738j:plain

発芽確認したよ。

いやあ、大事に育てていこう。収穫まで間引き、追肥、土よせ、見回りと、いくらでも仕事があるんだな。

会社の仕事でも農園を始めて少し先を見越したり、マルチタスクで考えられるようになったり、1つ1つの工程が丁寧になった気がする。 うそ。

 

大根と蕪はこんな感じだね~。

工程は記事にはできてないんだけど、大根十耕(だいこんじっこう)といって、大根に限らず、根菜類を植えるときは特によく耕して、土の塊、石、根を取り除きなさいという言葉があるね。先人の。

 

全くその通りで、出なきゃセクシー大根が生まれたりするよね。ムチムチラインダンスのような。ぼくは好きだけどね。

まっすぐ育てるためには深く耕すだね。鍬では浅い部分しか耕せないから、ぜひスコップで深くまで耕そう。

 

受け売りのうんちくをこねました。

この日ほうれん草の2番手の種まきもしたんだ。

撒き方、筋の入れ方は全く同じ。

 

f:id:panyaki0917:20170912222431j:plain

左のほうれん草が生えそろったので、追加したんだ。ほうれん草のおひたしは定番だけど、ほうれん草のベーグルとか、ほうれん草のペーストを小麦粉と捏ねてほうれん草パスタ麺にするのも最高なんだよ。

こんな感じで土曜の作業の一部紹介だっただす。

 

 

そして今日の雨で撒いた種、植えた苗が大喜び。一段と成長して。明日以降報告するぬ!ねむくて

誤字脱字確認しないよ!あたしゃ

サントリーの第三のビール、大変おいしゅうございます。by岸朝子

 

竜二