次は何植える 高槻 竜二農園 

わが町高槻での野菜栽培日記と趣味の雑記

水菜 高菜 大阪しろなの間引きと追肥。 

竜二君です。

 

水菜、 高菜 大阪白なの間引きをしたんだよ。

間引をしたら追肥がセットだね。

大阪しろなは小松菜の親玉みたいなもんだ。チンゲン菜の親玉ともいえる。

 

間引をすると、絡みあった根が多少なりとも切れる。

痛んだ根の栄養補給ともいえる。

僕の使っている液体肥料。

みんなご存知だね。

f:id:panyaki0917:20171002213857j:plain

既定の濃さでね。それより薄いくらいがいいと思うな。

固形肥料はこれだね。これもみんなご存知かな。

f:id:panyaki0917:20171002215214j:plain

固形肥料は歩幅でいうと大股2歩で軽く一握りかな。一歩で半分 もう一歩で半分くらいかな。軽くだよ。

たくさん撒けばいいわけじゃないよ。少な目が一番だ。プランターならひとつまみくらいでいいよ、思ったより化学肥料はよく効くのですこしずつ使おう。

 

早速間引こう。

f:id:panyaki0917:20171002220040j:plain

日差しがすごすぎて、ベストショットがとりにくかったんだ。ごめんよ。

これは高菜

f:id:panyaki0917:20171002220326j:plain

重なり合っている場所を間引いていくよ。もう少し大きくなってからでも大丈夫だけどね。

高菜も大阪白なは最終株間25センチだから、間引きながら食べながら育てていくよ。

結構大きくなるんだよ。

間引いたらこんな感じ。 

f:id:panyaki0917:20171002220813j:plain

水菜も一緒だよ。小さいうちは葉が重なり合わないようにすればいいんだ。

水菜の最終株間は20センチくらい。

なんだか、小さいうちは間引いたら貧相になるなぁ。

今に見ててよ、ぐんぐん大きくなるよ。

液肥もやってね。

f:id:panyaki0917:20171002221159j:plain

これでばっちりだ。ばっちりんこ。

こういう葉物は一年で真冬を除けば何回か作れるから重宝するよ。

少し大きくなっては間引いて食べる。これの繰り返しで育てていこう。

 

話は変わって、プランターの白菜も発芽したよ。そしてプランターで大根も育て始めたから、発芽したら紹介するね。

 

ほとんどの野菜はプランターでも栽培可能だよ。みんなも、ベランダで、お庭でぜひ!!

 

いや~、大阪はきつい雨だよ。これじゃランニングも明日の畑の見回りも難しそうだ。そんな時は週末になんのパンを焼こうか妄想だ。

 

そうだ、プランターで育てているレタスが葉っぱボーボーになっているので、それでなんちゃってレタスベーコンバーガーを作ろうか。

子供も喜ぶし奥さんも喜ぶだろうな。レタスは切って放置しているとまた生えてくるんだよ。

 

お菓子も、作りたいのがたくさんあるんだ。シフォンケーキも挑戦したいんだよね。

だれかコツを教えてよ。

 

明日は大根の追肥の記事にしようか。地味だけど、プランター栽培でも全く同じだよ。

まだ種まきも間に合うよ!!地味なのが菜園。それが平和。

 

ほな!!

今日のヨガポーズ!!

f:id:panyaki0917:20171002222901j:plain

これで10秒静止。頭の血管がブチブチだよ。

 

おやすみ。

 

竜二君