次は何植える 高槻 竜二農園 

わが町高槻での野菜栽培日記と趣味の雑記

明日の生地の準備してもう寝ようよ。

ZOKKON 竜二です

80年代って感じだね。

 

明日のためにパンの生地の準備して、寝ようよ。

お休みの日に、朝ごはんに自分で焼いた焼きたてパン。これより最高の朝食はあるかね。

 

明日はハンバーガを作りたいんだ。

 

これまではホームベーカリーで生地を作る紹介をしていたけど、ホームベーカリーを持ってない人のほうが多いよね?

ならば手ごねをせねば不親切だよね。

 

 

まずは、湯種作り(これは仕込みのみでハンバーガーには使わないよ)

これで食パンも作ろうと思っているよ。

何度か紹介しているけど、湯種(ゆだね)は生地の保水力を高め、しっとりパンになって、日本人が好きそうな触感になるよ。30~40パーセント生地に混ぜるともちもち触感になります。小麦粉100グラムなら30グラム湯種を使う。

 

湯種の保水力のおかげで。パンが乾燥しないんだ。

 

これで食パンを作ってみたらあんた。最高だよ。

 

これを100グラムほど冷蔵庫に入れておけば重宝するんだ。

ヘラや、しゃもじでこねればいいよ。多少だまになっても大丈夫だよ。

 

作り方

熱湯100グラムを強力粉100グラムと砂糖大さじ1杯入れたボールでまぜて、1晩冷蔵庫で寝かせよう。

硬めの糊のようにべちゃっとします。それが湯種。

これはこれで冷蔵庫に置いておこう。

f:id:panyaki0917:20171006231402j:plain

 

そして本題。

ハンバーガー生地

水120グラム

強力粉150グラム

グラハム粉50グラム(なければ強力200グラムで全く問題なし)

砂糖30グラム 

塩4グラム 

イースト3グラム

これをボールにいれ、最初はヘラ、しゃもじでまとめて、生地が少しまとまればボウルから出し、手で捏ねよう。

手で捏ねる場合はてのひらの付け根を作業台に押し付け、押しだすように捏ねる。

素早くね!!

f:id:panyaki0917:20171006231722j:plain

あまりにも手にくっついて、作業しにくいなら、台に小麦粉の打ち粉を振ろう。

かなり捏ねやすくなるよ。

これで、僕は5分くらい掌の付け根で押し込む作業をしただけ。

f:id:panyaki0917:20171006233210j:plain

グラハム粉がおいしそうだね。

 

たった5分の捏ね時間でも冷蔵庫で1晩発酵されるだけで、水分がなじみ、いい生地になるよ。コシのある。

 

ポイントは冷蔵庫で長時間発酵させること。

甘みが増しておいしくなるよ。

 

あとは冷蔵庫で寝かせて、冷蔵庫で1次発酵させよう。寝ている間に。

これが時間節約ポイントだよ。

 ラップをして寝かせよう。

f:id:panyaki0917:20171006233331j:plain

 

前日に、30分かからずに仕込みをするだけで、次の日は成形して、焼くだけで簡単なんだよ。

 

パンつくりは決して面倒ではないんだよね。

 

今日は寝ようよ。こんなじかんだ。

 

もう限界だ。

また明日の朝ね。

 

竜二君